滋賀のママによるプレママからベビー向け子育て情報|シガマンマベビー

妊娠後期

【妊娠後期】入院前の予備知識~産後一晩は休息にあてて体力回復!乳頭クリームをもらっておけば授乳もスムーズスタート!

6歳の女の子、4歳の男の子、0歳の男の子を育てる育休中ママちぇりるです。

3回目の出産で事前に知っておいてとても助かったことがありましたので共有したいと思います。

1.産後翌日一晩休息に充てる

2.乳頭保護クリームを事前にもらっておく。

我が家も含めて母子同室を実施している病院も多いのではないかと思いますし、上の子2人も同様でした。

母子同室は母子の絆を育むのはとても大切ですし、私自身も赤ちゃんのお世話はできるだけ自分でしたいと思っていたので、大変ながらも一生懸命頑張っていました。一方で、産後の身体の疲れから回復し、新生児との生活をスムーズに始めたいのも事実。一番上の子の時は、「病院なんだから預かってもらったら?」と母に言われるものの、どのようにお願いして良いか分からず、入院中の方がかえって疲れてしまった記憶があります。

私の場合、睡眠が乱れがちなこともあり、バースプラン作成時に事前に助産師さんに「産後の体力回復が心配」「完全母乳で育てたい」と相談したところ、産後翌日の一晩をゆっくり休んではいかがですか?と勧めてもらいました。実際に、出産後翌日の晩に赤ちゃんを預かってもらいゆっくり休めたことで、久しぶりにぐっすり寝た!と感じ、体が休まった感覚がありました。実際には、おっぱいが張ってきてしまうなど体の変化もあるので、仮にまとまった時間を休む場合は、出産後~翌日までの間にお願いする方が良い感じがします。

また、これまでは、産後授乳が始まり痛くなってから乳頭クリームをもらってケアしていましたが、事前に頂くことができたことで授乳が始まる前からケアを始められたことで、乳頭の痛みがだいぶマシでした。母乳育児をしたいママはお願いしてみてはいかがでしょうか。

 



※当サイトに記載している内容は個人による見解です。

注目記事

LINEで送る
チェリル
年長の女の子、年少の男の子、0歳の男の子の3人を育てるフルタイムワーママです。 夫婦とも、両親が遠方に住んでるので、"家族だけで回せる方法"をコンセプトにいつも考えています。 3人ともつわりが酷く、基本的には生まれる直前まで不調に悩まされました。 そんな中で、自身の体験談、使ってみて良かったものなど、情報発信させて頂けたら嬉しいです!そんな中、子育て体験、妊娠期の過ごし方などをお伝えしながら、皆さんのお役に立てたら嬉しいな、と思います。
2021.8.27妊娠後期, 出産準備, , 15 view

「シガマンマベビー」広告掲載のご案内

滋賀のママによるプレママから
ベビー向け子育て情報
「シガマンマベビー」

サービス名「シガマンマベビー」のシガマンマは「ママ(イタリア語ではマンマ)×滋賀のまんま」を掛け合わせた造語。
滋賀に暮らし、子育て中のママがママ目線で暮らしや子育てが楽しく便利になる情報を配信。
「シガマンマベビー」では滋賀県在住のママが自身の子育て経験を元に子育てに役立つ情報を配信。「滋賀で子育てを頑張るママ」を応援することをメインテーマとしています。

滋賀のママによるママのためのニュース|シガ・マンマ