滋賀のママによるプレママからベビー向け子育て情報|シガマンマベビー

お出かけ

【0歳~3歳】息子には生まれつき、顔に痣がありました。~part2~病院選びの重要さ。

4歳女の子と1歳1ヵ月の男の子を育てるワーママのまろんです♪

 

前回こちらでご紹介しましたが、私の息子には生まれつき、顔に痣がありました。

 

【生後1ヵ月】息子には生まれつき、顔に痣がありました。~part1~私が「治療」を選択した経緯。今回は、病院選びの重要さについてご紹介します。

 

病院選びは本当に重要です。痣の種類によって、治療法が異なります。

痣に適した治療法でないと効果がでないので、しっかりと診断してくれる病院を選びます。

赤ちゃんの痣の判断は本当に難しいようです。

息子は生後2ヵ月から治療を開始していますが、効果があまり見られなかったので、1歳1ヵ月になるまでに病院を5個所変更しています。

 

【病院の診断】

①産婦人科

診断名「単純性血管腫」

→いつか消えるかもしれないので様子を見るように言われる。

 

②小児科

診断名「扁平母斑(茶あざ)」

→市立病院に紹介状を書いてもらう。(大きな病院は紹介状があると便利です。紹介状がないと、初診にお金がかかる場合があります)

 

③A市立病院

診断名「扁平母斑(茶あざ)」

→レーザー治療。3ヵ月に1度レーザーを当てる。

 

④B市立病院

診断名「黒子」

→レーザーではとれませんよ。と言われる。

 

⑤C皮膚科

診断名「黒子」

→ドライアイス治療。ドライアイスで部位を焼く。3週間に1度行う。痛みあり。

 

また、全保険適応ができる場合と、保険適応の回数が決まっている病院もあるので、ここも要注意です。息子の場合は、特に害のない扁平母斑の診断で、美容目的とみなされるため、3回目~は実費と言われた病院もありました。

【全保険適応だった病院】

・長浜赤十字病院

・大西皮フ科形成外科医院 滋賀大津石山院

 

また次回は、レーザー治療についてご紹介します。ご興味のある方は読んでいただけると嬉しいです☆

 

 

 

 



※当サイトに記載している内容は個人による見解です。

注目記事

LINEで送る
まろん
彦根市在住。2016年に長女、2020年に長男を出産しました☆2人育児でバタバタした日々ですが、頑張りすぎない育児で乗り切っています♪少しでも皆さんのお役にたてるような情報を発信できるよう頑張ります(^^)
2021.9.2お出かけ, 生後1か月まで, 生後2~4か月, 生後5~6か月, 生後7~8か月, 生後9~11か月, 1歳, 1歳6か月, 2歳, 3歳, 子どもの身体, , 26 view

「シガマンマベビー」広告掲載のご案内

滋賀のママによるプレママから
ベビー向け子育て情報
「シガマンマベビー」

サービス名「シガマンマベビー」のシガマンマは「ママ(イタリア語ではマンマ)×滋賀のまんま」を掛け合わせた造語。
滋賀に暮らし、子育て中のママがママ目線で暮らしや子育てが楽しく便利になる情報を配信。
「シガマンマベビー」では滋賀県在住のママが自身の子育て経験を元に子育てに役立つ情報を配信。「滋賀で子育てを頑張るママ」を応援することをメインテーマとしています。

滋賀のママによるママのためのニュース|シガ・マンマ