滋賀のママによるプレママからベビー向け子育て情報|シガマンマベビー

妊娠初期

【妊娠初期】辛いつわり。わたしのつわり期の乗り越え方をご紹介♪

一歳の男の子を育てているママです。

出産して1年が経ちましたが、少しでも体調が悪くなるとつわり時期を思い出してしまいます。

つわりは人によって症状は様々ですが、私の場合は妊娠が分かるまえから船酔いのような気持ち悪さがずっとあり、特に妊娠2ヶ月から3ヶ月目が一番ひどく、4ヶ月後半から徐々に症状は消えていきました。

つわり期におこなったことを紹介したいと思います♪

 

・レモン水+はちみつドリンク

普通の水も受け付けない時期がありました。そんなときはこのドリンクで水分補給をしていました。

 

・もずく

酸っぱいものだと食べやすく、きゅうりやプチトマトにまぜて食べたりしていました。

 

・フライドポテト、コンビニおにぎり

なぜかジャンキーなものが食べたくなりました。

栄養バランスなど考えると赤ちゃんに申し訳ない気持ちにもなりましたが、どうしても家で作った温かいごはんが食べられず、この時期はよく活用していました。今のところ、息子は健康に育ってくれています。

 

・職場に伝える。

早めに職場に伝え、力仕事などは代わってもらいました。

どうしても出勤できないときも、事前に説明しておくことは大切だなと実感しました。

 

・仕事をする。

不思議なのですが、私の場合は仕事をしている間は気が紛れ、気持ち悪さが軽減されました。

むしろ家にいて何もしていない時間が一番しんどかったです。

 

・無理をしない

これが一番だと思います。

職場にも家族にも迷惑をかけてしまうこともありましたが

大切な命を育んでいるんだと自分に言い聞かせて、体調を優先させてもらっていました。

 

人によって症状はさまざまですが、いつかは終わるつわり。

私のつわり期の乗り越え方が少しでも参考になれば幸いです。



※当サイトに記載している内容は個人による見解です。

注目記事

LINEで送る
おはな
結婚を機に滋賀(湖北地域)へ移住してきました。現在1歳の息子を育てています。苦手なことは料理(離乳食に苦戦中)、好きなものはチョコレートとコーヒーです。
2021.6.8妊娠初期, ママの身体の変化, , 9 view

「シガマンマベビー」広告掲載のご案内

滋賀のママによるプレママから
ベビー向け子育て情報
「シガマンマベビー」

サービス名「シガマンマベビー」のシガマンマは「ママ(イタリア語ではマンマ)×滋賀のまんま」を掛け合わせた造語。
滋賀に暮らし、子育て中のママがママ目線で暮らしや子育てが楽しく便利になる情報を配信。
「シガマンマベビー」では滋賀県在住のママが自身の子育て経験を元に子育てに役立つ情報を配信。「滋賀で子育てを頑張るママ」を応援することをメインテーマとしています。

滋賀のママによるママのためのニュース|シガ・マンマ