滋賀のママによるプレママからベビー向け子育て情報|シガマンマベビー

おススメグッズ

【生後11ヶ月】ハードル高めだった布おむつ、チャレンジした結果大変だったこと、メリット、デメリット、工夫していることなどご紹介

11ヶ月男の子を育てている専業主婦ママです。

布おむつを使ってみた結果、大変だったこと、良かったことなどをご紹介したいと思います♪

生後3ヶ月から紙おむつと並行して布おむつを使っています。そこで感じたメリット・デメリットについてお伝えしたいと思います!!

 

メリット

・排泄をしたことに気づきやすくなる。排泄のタイミングがわかると、我が子とコミュニケーションが取れたような気分になれる。

・洗って再利用できるので、おむつ交換をためらうことがない。(紙おむつのときのような「もったいないからまだ換えなくていい」という気持ちにならない。)

・初期費用はかかるものの、一度買い揃えれば、おむつ代を削減でき経済的。

・ゴミの削減ができる。

 

デメリット

・おむつを洗う手間が増える。

・漏れやすい。特に5ヶ月までのゆるゆるうんちが漏れると処理が大変なので、自分に余裕がないと負担になることも。

 

私自身慣れないうちは、息子が泣くたびに「おむつかな?変えてあげなきゃ」と泣き声に敏感になりすぎていたように思います。結局、紙おむつオンリーに戻した時期もありました。

ですが9ヶ月ごろになると排泄回数が以前よりも減り(その分一回の量が増えている)

以前のように何度もおむつを変える必要がなくなったこと、また離乳食も進みうんちが固形になったことで洗濯もとても楽になりました。

今は、家で過ごす時間や買い物・散歩などの短時間の外出はなるべく布おむつ、長時間の外出や泊まりなどは紙おむつ、と使い分けています。

 

どちらか一択!!ではなく、自分の生活スタイルに合わせてそれぞれの良さを味わっています。

 

最後におむつの洗い方について♪

・お風呂場にバケツ(蓋付きがおすすめ)を用意しておき、おむつが濡れたらお酢(クエン酸)を少し入れてお水でつけ置き。

・汚れがひどい場合、さっと洗って酸素系漂白剤につけ、つけ置き後洗濯。

我が家ではマグネシウムを洗濯洗剤代わりに使っています。石鹸カスによる洗濯槽のカビも防げるのでおすすめです!!



※当サイトに記載している内容は個人による見解です。

注目記事

LINEで送る
おはな
結婚を機に滋賀(湖北地域)へ移住してきました。現在1歳の息子を育てています。苦手なことは料理(離乳食に苦戦中)、好きなものはチョコレートとコーヒーです。
2021.4.13おススメグッズ, 生後9~11か月, , 276 view

「シガマンマベビー」広告掲載のご案内

滋賀のママによるプレママから
ベビー向け子育て情報
「シガマンマベビー」

サービス名「シガマンマベビー」のシガマンマは「ママ(イタリア語ではマンマ)×滋賀のまんま」を掛け合わせた造語。
滋賀に暮らし、子育て中のママがママ目線で暮らしや子育てが楽しく便利になる情報を配信。
「シガマンマベビー」では滋賀県在住のママが自身の子育て経験を元に子育てに役立つ情報を配信。「滋賀で子育てを頑張るママ」を応援することをメインテーマとしています。

滋賀のママによるママのためのニュース|シガ・マンマ